自分に合った婚活パーティーを選ぶことが大切だと痛感

男だらけの職場で出会いがない…

男だらけの職場で出会いがない… / 人見知りの性格で損をしてしまった / 時間が長いからアピールできる

数年前に婚活パーティーに参加したことがあります。
学生時代は大企業に就職すれば、すぐに結婚できると考えていました。
ずっと理系だったので友人は男性ばかりです。
同年代の女性の知り合いはほとんどいません。
そんな状況も就職すれば一変すると信じていたのです。
ところが、その期待は大きく裏切られることになりました。
理系の職場なので相変わらず周囲は男性ばかりです。
しかも自分と同じような境遇で育ってきた人間ばかりなので、女性を紹介してもらえるような望みもありません。
出会いが少しもなく、職場と自宅を往復するだけの日が続くことになりました。
このままでは灰色の人生を送ることになるという絶望感に襲われたことを覚えています。
何とかしたいと考えて出会い系に挑戦することも検討しました。
しかし、女性とのコミュニケーションが苦手な自分に向いているとは考えられません。
そこでいったん落ち着いて、方向性を検討することにしたのです。
熟考したところ、自分が求めているのは女性と遊ぶことではなく、結婚することだと気付きました。
その結果、必然的に婚活パーティーに参加するのがベストという解が導き出されたのです。
その理由として、相手も結婚を求めている女性ばかりであることが挙げられます。